金融機関である銀行や信用金庫のマメ知識
様々なタイプの金融機関について
 
   
   
     
 

地方創生に力を入れている萩山口信用金庫

萩山口信用金庫の定期積金

萩山口信用金庫の定期預金で資産運用するためには、事前に定期積金を活用して余裕資金を形成しておくと効果的です。定期積金は貯蓄を形成する際に便利な商品で、毎月一定金額を積み立てることで満期日にまとまった金額を受け取れるという特徴があるのです。そのため将来のための老後資金を貯めたり、住宅ローンなどの融資商品を契約する際の自己資金にしたりと、様々な使い方ができます。

萩山口信用金庫の中でもとくに定番なのはスーパー定期です。100円以上1円単位で好きな金額を預けることができ、資産運萩山口信用金庫の「貯蔵くん100」という定期積金は、100万円以上の多額の貯蓄を形成するための商品です。定期積金は口座開設時に積立の目標額と預入期間を設定するのですが、貯蔵くん100は目標額を100万円以上に設定しなければいけないのです。そのため住宅取得資金やマイカー購入資金、教育資金に備える大口の貯蓄を行うのに役立ちます。しかし目標額が高い割に預入期間は一般的な定期積金と同じ水準でそこまで長くないため、月々の積立金額が高くなりやすいというデメリットがあります。

貯蔵くん100は、通常の定期積金と同じ店頭表示金利が適用されます。定期積金の店頭表示金利は、萩山口信用金庫の主要な定期預金の店頭表示金利と同じ水準で、普通預金や貯蓄預金よりもお得です。もっともマイナス金利政策以降、金融機関の店頭表示金利は軒並み引き下げられており、萩山口信用金庫の店頭表示金利も全体的に低めです。定期積金の利息で預金を増やすためには、金利優遇サービスを利用してさらに高金利にする必要があるでしょう。

定期積金は基本的に各信用金庫の営業地域内の個人や事業者しか申込めない商品です。そのため都市銀行のように全国展開している金融機関に比べてやや不便ですが、信用金庫によっては年金受給者や子育て世帯のための定期積金を提供しています。そういった定期積金は利用条件が厳しい代わりに、金利上乗せサービスを中心とする優遇特典が充実しており、かなりお得になっています。キャンペーン期間中しか新規申込みできない商品や、一定以上の取引実績がないと申込めない商品も多いのですが、条件が合致した場合には、積極的に利用したいです。

 
 
Homepage Vorlagen